二日目は奥入瀬渓谷に

DSC_0775

DSC_0772

DSC_0774

DSC_0767

Y307225299

DSC_0783

DSC_0784
DSC_0777

DSC_0782

二日目は奥入瀬渓谷に向かいました。

弘前駅からレンタカー利用でしたが、同行者は高熱が引いた後で、のどがガラガラに遣られ会話も出来ない状況なので、私が運転をしました。

山々の方面に向かいひたすら走るとまだ雪の残る大自然の中に入りました。

恐らく八甲田山付近を通り、新緑に雪渓が残る山々の中をきれいな空気をいっぱい吸いながら奥入瀬渓流まで行きました。

生憎天候も霧雨で何となくどんよりとした天気だったため、雄大な景色のはずなのに何処か物寂しい感じさえする雰囲気の中、星野リゾート奥入瀬渓流ホテルに到着しました。(ナビに感謝)

宿は大自然にマッチしたとても豪快な造り。玄関を入り、一番奥のラウンジは大きな窓に丸で絵の様に森の緑・渓流が映し出されています!

そのラウンジの真ん中にはドーンとした巨大暖炉“森の神話”があり、岡本太郎さんの製作との事。芸術を感じます!

 

部屋の窓からもその風景は大きな絵のごとく、奥入瀬渓流と丁度、白い花びらの桜が満開で、私の利用した部屋の前は絶景画像の様でした!

食事は朝夕共にビュッフェレストランでしたが、青森のりんごキッチンで、地元の食材が使われたメニューでいっぱいでした。