静ご善の事務ブログ

aomori_ime-569x295
gatag-00012223

3日目、宿を出てからは奥入瀬渓流沿いに車を走らせ十和田湖に向かったのですが

その間は遊歩道が有り、自然を満喫しながらのトレッキングには贅沢過ぎる最高の場所だと思います♪

 

初めて訪れた青森の春は大自然に満ちた雄大な景色と美味しい地元の食品を堪能できました。

そして実際に見てみたい“ねぶた祭り”“美味しいリンゴ”また行きたい場所のひとつになりました。

 

DSC_0775

DSC_0772

DSC_0774

DSC_0767

Y307225299

DSC_0783

DSC_0784
DSC_0777

DSC_0782

二日目は奥入瀬渓谷に向かいました。

弘前駅からレンタカー利用でしたが、同行者は高熱が引いた後で、のどがガラガラに遣られ会話も出来ない状況なので、私が運転をしました。

山々の方面に向かいひたすら走るとまだ雪の残る大自然の中に入りました。

恐らく八甲田山付近を通り、新緑に雪渓が残る山々の中をきれいな空気をいっぱい吸いながら奥入瀬渓流まで行きました。

生憎天候も霧雨で何となくどんよりとした天気だったため、雄大な景色のはずなのに何処か物寂しい感じさえする雰囲気の中、星野リゾート奥入瀬渓流ホテルに到着しました。(ナビに感謝)

宿は大自然にマッチしたとても豪快な造り。玄関を入り、一番奥のラウンジは大きな窓に丸で絵の様に森の緑・渓流が映し出されています!

そのラウンジの真ん中にはドーンとした巨大暖炉“森の神話”があり、岡本太郎さんの製作との事。芸術を感じます!

 

部屋の窓からもその風景は大きな絵のごとく、奥入瀬渓流と丁度、白い花びらの桜が満開で、私の利用した部屋の前は絶景画像の様でした!

食事は朝夕共にビュッフェレストランでしたが、青森のりんごキッチンで、地元の食材が使われたメニューでいっぱいでした。

DSC_0713

DSC_07191

DSC_0727

旅行 一日目は日本一の桜の名所と謳われている弘前城。

例年なら見ごろでしょうが、今年は桜の開花は全国的にとても早く、桜祭りのメインの“ソメイヨシノ”は殆ど散ってしまった後でした・・・

状況は枝に残されたわずかな花弁残っている程度でした。

が、お堀ではまだ “花いかだ” を見る事が出来ました。(かなり色あせていましたが)

それでも八重桜や牡丹桜が見ごろでとてもきれいでした!

DSC_0743

DSC_0742

青森と言えば

やっぱりリンゴですが

津軽は初めてでしたのでリンゴ畑が連なる風景には日本一の生産に納得しました。

一昨年前に感激するほどの美味しい、ただ美味しいと言っては失礼な位のリンゴ。フルーティで、甘くて、みずみずしく、パリッと固めのフジ。を友人から送って貰ったのですが、生れて初めての美味しさでした!それが津軽の生産でした。

納得!!

 


DSC_0754

DSC_0752

一日目は大鰐温泉の星野リゾートに宿泊しました。

宿泊施設も旅行の半分は占める楽しみの一つです。

星野リゾートという事もあって、どんな接客・お料理なのだろうと、とっても楽しみにしていたのです!が!

部屋に入って直ぐ、同行者が高熱・体調不良となり(>_<)・・・

美味しいご馳走も、お酒も一切頂くところでは無く、事態は一変し、看病に・・・(-_-)

宿のスタッフの方には水枕や氷を頂いたり、ご心配・ご迷惑をお掛けしてしまいました・・・

翌朝は地元の内科医を紹介して頂きバスで送って頂いたりと、(この時は平熱近くに戻りつつ)

抜かりない接客に納得し、また自分に対しても接客の態度は勉強となりました。

DSC_0682

DSC_06922

DSC_0683

DSC_0699

弘前城の近くにねぶた祭りの展示館がありました。

TVで見た有名なねぶた祭りの様子を少しでも見る事が出来ました。

何と言っても描かれたねぶたは豪快で巧みに作られていて色彩もとてもきれいでした。1980年には国の重要無形民俗文化財に指定されたそうです。納得

今頃起源を知って恥ずかしい位なのですが、征夷大将軍となる坂上田村麻呂様が陸奥国の戦場で敵を油断させておびき寄せるために大灯篭・笛・太鼓ではやし立てた事を由来とするものだそうです

館内ではとても迫力のある太鼓の披露を行っていました。

次回は是非夏のお祭りに行きたいです!!

DSC_0731

DSC_0734

弘前城では丁度石垣の工事が行われている所でした。

珍しいので画像に収めてきました。

天守台付近の石垣が完成までは約10年掛かる見込みだそうです!

特殊な塀は大変な作業です。その昔の人達は現代の様な機械も無い状況で作り上げたのでしょうから大変なことだったと思います。

DSC_0668

DSC_06711

今年のGWは青森県に行ってきました。

乗り物は同行者共にはまってしまった“新幹線”

今更ながらとってもかっこいいです!!

その姿は然ることながら、いつ発車したのか分からない程の静かさ。感激します!

新幹線に乗り慣れている方からしたら笑われてしまうかもしれませんが、鉄道、いや、新幹線マニアの気持ちが分かる気がします!気持ちのみですが・・・

という事で、最近は新幹線利用は十分に旅行の一コマになっているので、何時間でも乗車OKです!(^^)!

natsubate_penguin

本日、関東各地は強い日差しで気温がぐんぐん上昇し

東京では午前11時過ぎに25℃を突破し、夏日となったそうです!

4月になってからの夏日はこれで7回目との事!

今年は春に咲く花も全て早いです!こうなると季節感がなくなってしまいそうです

これも温暖化?の影響もあるのでしょうか?

今年の夏の気温が心配です!!!

俳優田村正和様が俳優業にピリオドを打たれたとのニュースをネットで知りました。

全盛期に数々の作品に出られ、とても素敵な俳優さんで憧れていました。

残念です・・・

某雑誌F社さんのコメントでは日本を代表する俳優としては、あまりにあっけない終わり方との書き方をされていましたがきちんと記者会見をしなくてはならない事を意味するのでしょうか?

ご自分の納得されない作品に対する思い・美学に反する思いからと・・・

あれだけの大物俳優でありながらご引退をおおげさにするのがお好きではないことだと思います。

その年代ごとに残された作品は記憶の中に残っていますから.。

お疲れ様でした・・

羽生選手の平昌オリンピックの金メダル祝賀パレードが故郷の仙台で行われた様です。

TVの報道番組では昨日から場所を確保し、前泊体制で待っている人達のインタビューが流れていました。全国からのファンはもちろんの事、海外のファンも総勢11万人!!

絶対王者というと厳ついイメージがするのですが、その実力以外にも甘いマスクと恵まれたスタイルで女性を魅了するんですね♪その上優しそうな口調も。

丸で王子様

更なる今後のご活躍も期待しています♪

1068764

ここのところ一週間の天気予報では日中の寒暖差が15度も変化します。

驚きますネ!

服や布団の衣替えも間に合わない位です!

最近聞いた話ですが、『春バテ』も有るんだそうです!

初めて聞きました!(>_<)

こうなると、秋以外は年中『バテ』が付いて回るようですね

皆さんもバテ無い様にお気をつけください!!

DSC_06351

DSC_06371

定休日に沼津に行きました。

目的はこの時期獲れる桜エビと地魚のお寿司を!(^^)!

更に大好きな富士山にも会えたらと。

AMは小雨の中でしたがお昼頃から晴れの予報があり出掛けました。

茨城から南下?すると必ず東京をすり抜けなくてはならず、渋滞を避ける為どの高速を利用するかで迷う所でもあるのですが・・・

この日!なんと!!ナビが古いのか?渋滞にはまってしまったり、いつもの高速でない方に案内が 渋滞でも案内の通りすすんでいるとどうやら一般道での案内に!

帰りは雨だった天気も沼図についたとたん晴れ、帰りは大好きな富士山が少しだけ顔を見せて

くれました。

帰りもきちんと高速利用でのナビ入力で圏央道、埼玉で、途中[もうすぐ踏切があります]と?!

 購入後まだ半年にもならないV社!!

クレーム対象ですね!

画像は横浜ベイブリッジです)

4/12に会社行事で誕生会を開いて頂きました。

34月合同です。

社長様は4月生れの為お祝をして差し上げる日でもありました。

恒例の【バースデーカード】

社長が社員一人一人に手書きで書いてくださいます・・・

お心のこもった“手書き”です

ありがとうございました<(_ _)>

 

83df3eeefb37eb0cea06ba787db171b7
ee66b53627d124c37f7d1192c1eaa7e2

桃・チューリップと、次々と春の花がカウンターに飾られます

社長がご自宅から持ってこられます。

日中は仕事でほとんど室内に入る為、春を感じる癒しのお花がとてもきれいです!

pagetop